「山椒」の爽やかな香りがたっぷり楽しめる、さっぱりとした京都料亭のレトルトカレー!

f:id:shikakou:20190701145935j:plain

 

※当ブログでは途中に埋め込みの音声を載せており、再生ボタンを押すと再生されます。(ボタンを押さなければ再生されることはありません)

 再生場所・音量の調整などにお気を付けください。

 

 

レトルトカレーの種類がすごいことに気付いた!

どうも、ちーかまです~!

今日はレトルトカレーの紹介をしようと思います。

侮るなかれ、レトルトカレーの世界は広いんですよ!

私も最近知ったんですけどね(笑)

 

最近スーパーのカレーコーナーでレトルトカレーの種類の多さに驚きました!!

コーナーにびっしりと、横幅だと1.5メートルくらいある棚の隅から隅まで、棚の上から下までレトルトカレーが並んでいました!

「え、今こんなにあんの?」と思わず言ってしまうほど。

スーパーの店内なので写真は撮ってませんが…相当ありました。

 

しかも今のレトルトカレーはいい値段するんですねぇ…。

普通に1000円くらいするのがあったり。目がテン。

まだ僕がレトルトカレーの世界の奥深さを知らないからなのでしょうか?

レトルトカレーに1000円も出すの?って思ってしまう自分がいましたネ(笑)

 ココイチでトッピングできるや~ん。

とか野暮な発想してしまう小市民な私です(笑)

1000円あったらバーモントカレー、ひと家族イケるやんとかそういう考えばかりちらついてしまいました。

 

1000円のものはいつか買うからな!意味不明な強がりをだしつつ、今回選んできたのがこちらです。

↓↓↓

京都 雲月 山椒が薫るカレー

 

f:id:shikakou:20190701145901j:plain

 

カレーに山椒?という珍しさと京都の料亭のカレーを再現したものらしくて「今まで食べたことのない感じに出会えそう」と思ってこちらを購入しました。

ちなみに398円。安くはないですね(笑)

 

 

 

京都・雲月(うんげつ)とは

 京都の雲月は大物政治家から芸術家などがお忍びで通っている(らしい)高級料亭です。

私のようなものには全くもってご縁がないトコロなのであ~る。

 

かの有名なビートルズのジョン・レノンも来たことがあるんだとか!

ここで山椒入りのカレーを食べたジョンが後日ポールに「山椒入りのカレーが良かったよ」と話したところ「サンショーイイ、サンショイン、、サンシャイン、、」と閃いて『グッド・デイ・サンシャイン』が出来たというのは私の単なる妄想である。(諸説なし)

 

コースの料理でだいたい一人15000円~20000円ほどのお値段だそうです。

これはテレビショッピングのおばちゃんたちも安いとは言えまい(笑)

 

そこのレトルトカレーが398円って考えたらなんだか安くないですか?

(こうやって人は金銭感覚がおかしくなっていく笑)

 

f:id:shikakou:20190701145909j:plain

 

 

商品の情報

 

メーカー:株式会社アーデン

 

価格:398円(私が購入したスーパーでの価格)

 

内容量:200グラム

 

エネルギー(一袋):184キロカロリー

 

 たんぱく質:13.3グラム

 

脂質:7.1グラム

 

炭水化物:16.4グラム

 

食塩相当量:2.5グラム

 

商品に含まれるアレルギー物質:大豆・鶏肉・牛肉・ごま・小麦

 

注意書き:開封時やラップをとる際などには、熱くなった中身がはねることがあるのでやけどにご注意くださいとのこと!

 

味の感想

f:id:shikakou:20190701145927j:plain

早速食べていきましょう!

まずはパッケージ。

さりげなく雲月を表現しています。良いですね(笑)

 

f:id:shikakou:20190701145935j:plain

 

お皿に盛り付けマシタ。

色は薄めで少し上品な雰囲気がありますね。

玉ねぎがとにかく沢山入ってました。

あとは牛肉とマイタケが入ってます。

そして当たり前ですが山椒の薫りふわっと広がります。

 

f:id:shikakou:20190701145939j:plain

 

玉ねぎファンの方へ。

 

f:id:shikakou:20190701145944j:plain

 

牛肉ファンの方へはコチラ。

 

f:id:shikakou:20190701145947j:plain

 

ではいただきま~す!!

 一口食べて…「なるほど~!」

 

美味しいです!

味は山椒とショウガがよく効いていてスパイシーですね。

さっぱり系のカレーで、今まで食べたことがないタイプです。

 

具材の方ですが、とろけます

牛肉は口に入るとちょうどよいほぐれ具合で、玉ねぎにも口に入れた時の熱で溶けていってしまうかのような感じ。絶妙な煮込み具合です(^^)/

ふいにくるマイタケのコリコリ感も楽しいです。

 

f:id:shikakou:20190701145951j:plain

 実山椒も入っていていいアクセントになっています。  

 

 

まとめ

 

恥ずかしながら今までレトルトカレーというと、ボンカレー、カレー曜日、カレーの王子様、咖喱屋カレーなどの定番商品しか食べたことがありませんでした。

あとはコンビニのプライベートブランドのレトルトカレーくらい。。

 

今回こういうちょっとお高い系のレトルトカレーをはじめて食べた訳ですが、普通にアリでした!美味しかったです。

 

 

夏野菜カレーとか夏でもカレーは食べられているけど、この京都雲月の山椒が薫るカレーもかなり夏向きだなと思いました!山椒とショウガでさっぱり食べられます。

良かったらぜひ試してみてください!!